ハウスクリーニングの依頼は信頼できる業者にお願いしよう

作業員

換気扇が故障する原因

掃除する女性

換気扇は空気の入れ替えを行なうという重要な役割があります。その換気扇が故障してしまうと、様々なトラブルが発生してしまうのです。まず、変な音がしたり振動したりします。モーターの中心の軸のずれか、もしくはファンにくっついたゴミが偏ってしまい羽を回した時の遠心力によって回転がぶれてしまった場合に変な音や振動がするようです。解決策としてモーターを修理するか、または交換してもらうかという方法があります。汚れに関しては、定期的に換気扇を外して綺麗にする必要がありますが、手が届かなかったり汚れが落ちにくかったりするので、そういう場合はプロの業者にクリーニングを依頼するといいでしょう。頑固な汚れも高度な技術でしっかり落としてくれるので、高額な修理代を払うよりかは事前に故障しないように予防しておくことが大切です。他に起こりうる換気扇の故障は、回転音が大きくなるということです。原因として考えられるのが、劣化による摩擦の増加です。長年使っていると換気扇は劣化していきます。そのため、修理をして新しいものと取り換える必要があります。また、ファンにくっついたゴミも大きい音の原因となります。ファンが劣化してしまうのは仕方のないことですが、ゴミは定期的なメンテナンスで溜まらないようにすることができます。換気扇が故障して修理に出して余計なお金を払うよりも、故障しないように日頃からこまめに掃除をするように気を付けておくことが大切です。